スタッフブログ|名古屋市の結婚式場|ゲストハウスウエディング|ビアンカーラ|BIANCARA

名古屋の結婚式場「ビアンカーラ」のスタッフブログ。


日本の伝統的な結婚式

皆様こんにちは!

いつもビアンカーラスタッフブログを

ご覧いただきありがとうございます!

 

 

本日は神前式をご紹介致します!

 

 

P090_ 0073.jpg 

 

 

 

羽織袴をまとったご新郎様と

白無垢姿のご新婦様が行う神前式は

明治33年 皇太子嘉仁親王(後の大正天皇)の

「ご成婚の儀」をきっかけに広まりました

 

一般的な式次第のクライマックス「三献の儀」は

新郎新婦様が 一つの杯から

御神酒を飲み合う

「三三九度」とも呼ばれる儀式です

    

1献目の小杯は過去を表し

おふたりの先祖に感謝する意味

 

2献目の中杯はおふたりで

末永く生きる決意

 

3献目の大杯は未来を表し

一家の安泰と子孫繁栄の願いが

込められています

 

 

 

神前式はおふたりの契りを交わし

家同士を結びつける荘厳で神聖な儀式です

   

 

実は...ビアンカーラでも祭壇を設けて

神前式を行うことが可能なんです! 

 

興味のある方は是非

ブライダルフェアへお越しくださいませ♪


 
 
 

名古屋で一番のゲストハウス

BIANCARA HILLSIDE TERRACE

 

フェアのご予約はこちら

運命の赤い糸の意外な由来

皆様こんにちは!

いつもビアンカーラスタッフブログを

ご覧いただきありがとうございます!

 

 

 

運命の赤い糸...

皆様も良くご存知かと思います!

とてもロマンチックですよね♪

 

そんな運命の赤い糸の由来は意外にも

日本最古の歴史書である古事記の中の

『三輪山伝説』といわれています!

 

 

――その昔 活玉依毘売という美しい女性に会いに

毎晩通ってくる男性がいたそうです

 

そんな男性と活玉依毘売が

夫婦の契りを結び 間もなく妊娠しました

 

話を聞いた両親が心配して

「その人が来たら寝床の前に赤土をまきなさい

そして麻糸を通した針を服に刺しておきなさい

その糸を辿れば住んでいる場所がわかるでしょう」

と提案し その通り実行しました

 

糸を辿ると三輪の神社に着いたので

男性が大物主神であることを知ったのです――

 

 

かつて赤土には邪を防ぎ

相手を特定してくれる力があるとされていました

 

その赤土が付いた糸が『運命の赤い糸』を思わせ

大切な人を導いてくれると言われるようになったそうです!

 

そして三輪山伝説によって赤い糸が広まり

結婚の際に契りを意味すると言われる

お互いの小指に赤い糸を結ぶのが流行したことにより

現在でも運命の出会いを赤い糸で表現しています

 

 

 

P059_0040.jpg 

 

 

 

そんな赤い糸ですが

世界各国にも様々な言い伝えがあるんです♪

  

インドやアジアの一部の国では

結婚式のときに赤い紐や布で

花嫁と花婿を儀式的に結び

夫婦円満を願う風習があります

 

ユダヤ人は

旅行をするときに家族が手首に

赤い紐を結んで旅の安全を願うなど

災いから身を守る為に赤い糸を使っていました

 

アメリカでは

幸運のお守りとして身につける事があります

 

 

 

運命の赤い糸で結ばれた

おふたりの幸せを願ってます☆

 

 

 

 

 

名古屋で一番のゲストハウス

BIANCARA HILLSIDE TERRACE

 

フェアのご予約はこちら


皆様こんにちは!

いつもビアンカーラスタッフブログを

ご覧いただきありがとうございます!

 

 

本日は世界中の結婚式の

ちょっと変わった風習や文化を

ご紹介いたします!

 

 

P042_0011-2.jpg

 

 

 

◆中国

結婚式に参加するゲストの中には

Tシャツとデニムなど 

とてもカジュアルな普段着の

ゲストがいらっしゃるそうです!

 

そして披露宴では好きなように食事をして

食べ終わったらすぐに帰ってしまうゲストもいるのだとか...!

 

 

◆ベルギー

ベルギーでは結婚式で

花嫁の親族が花嫁にハンカチを落とします

刺繍入りのハンカチで代々受け継ぐそうです!

 

レースの刺繍入りハンカチはベルギーの特産品で

年代物でもとっても美しいんですよ♪

 

 

◆インド

インドの花嫁は結婚式の前に

手足にヘナタトゥーを入れます

 

これは時間が経つと消えるもので

インドの美しい民族衣装とよく合う

とってもエキゾチックで繊細な模様です♪

 

ヘナタトゥーが濃く染まるほど

「新郎に愛される」「新しい家で大切にされる」

と言われているそうです

 

また 結婚指輪も手ではなく

足の指につけるそうですよ!

 

 

◆スコットランド

スコットランドでは結婚前夜

新郎新婦が街中を逃げ回ります!

 

なぜかというと...

みんなが魚や豆 卵などがミックスされた

真っ黒な液体をおふたりにかけようと

追いかけてくるからです!

 

 

◆ドイツ

ドイツ北部の結婚式では

なんと!ゲストに新郎新婦とのキスが狙われます!

新郎新婦が少しでも離れたら

女性ゲストは新郎に

男性ゲストは新婦にキスを求めて群がります!

 

 

◆アルゼンチン

アルゼンチンは披露宴で延々とダンスを踊ります☆

参加者全員がワルツを踊り終えるまで

何日も続くことがあるのだとか!

新郎新婦は情熱と体力が必要ですね...

 

 

 

本日は世界各国の結婚式の風習について

ご紹介いたしました♪

 

 

 

名古屋で一番のゲストハウス

BIANCARA HILLSIDE TERRACE

 

フェアのご予約はこちら

ジューンブライドの由来

皆様こんにちは!

いつもビアンカーラスタッフブログを

ご覧いただきありがとうございます!

 

 

もうすぐ6月ですね♪

 

そんな6月に結婚式をする方は

幸せになれるという

ジューンブライドという言葉は

よくご存知かと思います

 

ですが...

なぜそう言われているのかはご存知ですか?

 

 

 

_DSC0386.jpg

 

 

 

 

6月を意味するJuneという言葉は

ローマ神話に出てくる女神Junoが由来の言葉なんです

 

Junoはローマ神話の

全知全能の神様の奥様で

結婚と家族の守護神とされています

 

6月はその女神の月であるので

6月に結婚をすると幸せになれると伝えられています

 

 

 

本日はちょっとした豆知識を

はご紹介させていただきました♪

 

ビアンカーラで挙式を挙げられた新郎新婦さま

これから挙げられる新郎新婦さまの幸せを願って...


 
 
 
 
 

名古屋で一番のゲストハウス

BIANCARA HILLSIDE TERRACE

 

フェアのご予約はこちら

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

INFORMATION
メールはこちら
ブライダルフェア開催中