枯れないお花+.゚ | スタッフブログ|名古屋市の結婚式場|ゲストハウスウエディング|ビアンカーラ|BIANCARA

名古屋の結婚式場「ビアンカーラ」のスタッフブログ。


枯れないお花+.゚

皆様こんにちは!

いつもビアンカーラスタッフブログを

ご覧いただきありがとうございます!

 

いつまでも枯れない夢のお花「プリザーブドフラワー」

ウェディングギフトやウェディングブーケ

ウェルカムスペースの装飾にされる方も多く

ここ数年とても人気のアイテムです♪

 

でも...そもそも「プリザーブドフラワー」って

いったいどんなものなんでしょう?

 

本日は「プリザーブドフラワー」について

ちょっとお勉強してみましょう☆

 

 

Capture0046.jpg

 

 

「プリザーブ」とは日本語で「保存する」という意味♪

つまりプリザーブドフラワーとは

生花のようなみずみずしい姿を何年も楽しめるお花ということ☆

 

そんなプリザーブドフラワーですが

約25年前にイタリアで生まれたとされています!

イタリアでグリーンものを作られはじめ

次いでフランスで花物を作られはじめました^^

 

作り方は植物の一番美しいときに刈り取り

すぐに樹液を取り除き

種類ごとに数時間から数日間

プリザーブド液という特殊な液体に浸すと出来上がります☆

 

ドライフラワーと違って植物本来の柔らかさがいつまでも残っていて

生花と間違えてしまうほど自然に仕上がっています♪

 

そして生花よりも軽いのも特長のひとつ^^

お花をいっぱい使った豪華なウエディングブーケでも

とても軽いので花嫁の負担になりません◎

 

更に!プリザーブドフラワーはグリーンやブルーのローズなど 

現実にはない色の花を作ることができ

水も不要なため生花では表現しきれないデザインが

可能なアイテムです!

 

でも色も形も均一ではない本来の植物の

ナチュラルさを大切にしているので

生花のような感覚でアレンジメントなどに使っても

自然に見え高級感が出ます♪

 

 

そんなプリザーブドフラワーを飾る場合は

光の当たらない涼しいところにしましょう!

水分にも弱いので生花と同時に飾るのも控えてください...

 

特殊な加工は施されておりますが もともとは生花です

大きな力が加わると壊れてしまうこともあります...

生花を扱うような気持ちで丁寧に扱いましょう!

 

 

 

名古屋で一番のゲストハウス

BIANCARA HILLSIDE TERRACE
 
 フェアのご予約はこちら

INFORMATION
メールはこちら
ブライダルフェア開催中