名古屋の結婚式場「ビアンカーラ」のスタッフブログ。


☆教会式と人前式について☆

BCH_チャペル001 人 ★fjhg.jpg

 

皆さん、こんにちは。

本日もスタッフブログをご覧頂きありがとうございます♪

 
 
突然ですが、【教会式と人前式】についてご存じですか?
挙式スタイルは大きく括って、教会式・人前式・神前式・仏前式の4つがあります。
本日はその中でも特に人気な「教会式」と「人前式」の2つの紹介をします★
 
 
[教会式と人前式の大きな違い]
 
・教会式=キリスト教のしきたりのもと、結婚を誓う挙式スタイル。
・人前式=ゲストから結婚の承認を得る挙式スタイル
 
 
[新郎新婦の向き]
 
教会式では、十字架、牧師様、神父様の前におふたりが立つので、
進行中は祭壇の方を向いてます。
 
しかし人前式では、新郎新婦がゲストに結婚を誓うので、
ゲストの方を向いてます。
 
 
[十字架]
 
教会式では、キリスト教が元なので挙式中は十字架が掲げられていますが、
人前式では挙式中に十字架が掲げられることはありません。
 
基本的にほとんどのチャペルには十字架がかかっていますが、
人前式にも対応できるようにと取り外しができるようになっているのです。
 
 
[進行役]
 
教会式では、牧師様あるいは神父様によって結婚式が進められますが、
人前式では、司式者あるいは披露宴と同じ司会者が結婚式を進めます。
 
 
などなど・・・❤
 
 
他にもたくさんの違いがありますが、
ほんの一部をご紹介致しました♪
 
 
気になる方は会場見学にて
是非ご案内させていただきます♪
 
 
 

名古屋で一番のゲストハウス

BIANCARA HILLSIDE TERRACE
 
 フェアのご予約はこちら
 

INFORMATION
メールはこちら
ブライダルフェア開催中