スタッフブログ|名古屋市の結婚式場|ゲストハウスウエディング|ビアンカーラ|BIANCARA

名古屋の結婚式場「ビアンカーラ」のスタッフブログ。


花嫁ヘアの髪飾り☆。*゚

皆様こんにちは!

いつもビアンカーラスタッフブログを

ご覧いただきありがとうございます!

 

全体の印象を華やかに可愛く仕上げてくれる

ヘッドアクセサリーはご新婦様にとって

とーっても重要ポイントですよね^^

本日はご新婦様の為のブライダルヘアアクセサリーを

いくつかご紹介いたします!!

 

 

★カチューム★

エレガントなプリンセス風の髪型にしたい方に

ぴったりなのがキラキラビジューのカチュームです♪

細いタイプやゴージャスタイプなど

カチュームにもデザインが沢山あります!

重ねづけするのも可愛いですよね^^

いっぱい試着して好きなタイプを見つけましょ☆

 

 

_DSC2210.jpg

 

 

★花冠★

可愛いくてお花いっぱいのウェディングを

挙げる方には王道の花冠が◎

ダウンヘアにはもちろん

ハーフアップやアップスタイル

三つ編みにも合う優秀アイテムです☆


 

★フラワーピン★

好きなお花をUピンに付けて留めるだけ♪

お花は生花でも造花でもどちらでもOK!

ブーケや結婚式のメインフラワーなどを使って

オリジナルのヘアアレンジが楽しめます!

納得いくデザインになるように

自分でDIYできちゃうのもいいですよね^^

 

 

_DSC0148.jpg

 

 

★ビジューコーム★

ビジューコームは清楚感と華やかさを

演出できるアイテムです♪

シニヨンで上品にまとめた髪の毛に

大き目のビジューコームをつけるのが素敵☆


 

★ボンネ★

クラシカルな印象にしたい方は

頭の上にポンッと乗せる

ウェディングボンネがおすすめです!

オードリー・ヘップバーンのような

エレガントなロイヤル感を演出できますよ♪

 

★ティアラ★

女の子だったら一生に一度はつけてみたい

お姫様のようなティアラも

結婚式ならではのヘアアクセサリーですね☆

大人の可愛さを演出するには

派手すぎない華奢なラインの

控えめティアラがオススメです♪

 
 
_DSC4686.jpg

 

 

 

たくさんある髪飾りの中からご新婦様に

ぴったりのヘアアクセサリーを選んでくださいね♪

 

 

 

名古屋で一番のゲストハウス

BIANCARA HILLSIDE TERRACE
 
 フェアのご予約はこちら

~雨の結婚式~

皆様こんにちは!
いつもスタッフブログをご覧頂き誠にありがとうございます!

だんだん寒くなってきましたが、急な雨も多いですね!
 
ということで雨もあり湿気もある季節ですが
実は雨の日の結婚式はとても縁起が良いのです!

キリスト教では、「雨は天からの贈り物」といわれています。

大地を潤し、緑を育てる、
人間にとって、無くてはならない物。

雨 = 幸福の象徴 なのです!

日本でも「恵みの雨」や「雨降って地固まる」などの言葉もありますよね!

更にフランスでも「Mariage pluvieux mariage heureux !」
(和訳:雨の日の結婚式は幸運をもたらす)
という古くからの言い伝えがあるのです。

雨の日の結婚式は良いことだらけ!

「雨の日の結婚式もちょっといいかな?」と思って頂けたら嬉しいです♪

e8c7c4e9.jpg


 名古屋で一番のゲストハウス
BIANCARA HILLSIDE TERRACE
     
      
フェアのご予約はこちら

日本の結婚式のはじまり

皆様こんにちは!

いつもビアンカーラスタッフブログを

ご覧いただきありがとうございます!

 

本日は日本の結婚式の歴史について

お話いたします☆

 

P086_0044.jpg

 

★古代 

結婚式の起源は日本神話にあり

『古事記』や『日本書記』に描かれた

伊邪那岐命(いざなぎのみこと)と

伊邪那美命(いざなみのみこと)の

国生み神話にあると言われています!

 

天の御柱を伊邪那岐命が左から

伊邪那美命が右からまわり

出会ったところで「かわいい娘よ」「いとしい方よ」と

呼び合って結ばれたという場面が

結婚式の起源とされています♪

 

 

★平安時代

平安時代は男性が女性の家に通うのが一般的で

結婚する際は妻のもとに3日も続けて

通わなければなりませんでした...

その間女性の家では夫とその従者をもてなし

3日目に「露顕(ところあらわし)」という宴を開きました

 

これは現在の披露宴のようなもので

新郎新婦のお披露目が行われていたそうです◎

 

 

★江戸時代 

江戸時代は「祝言(しゅうげん)」という

家で行う結婚式が中心でした

身内と仲人だけの簡素な祝いの席がもうけられ

なんと!新婚生活の初日の夜9時頃から行われていました!!

 

武家は結婚と同時に嫁ぎ先で暮らす「嫁入り婚」なのに対し

一般庶民は婿が妻の実家で生活する「婿入り婚」が大多数!

夫の家に嫁入りするのは

姑から家事一切を任されるときです◎

その際に親戚縁者を招いて嫁のお披露目を兼ねた

祝宴が行われていたそうです♪

 

 

★明治時代

1885年に日本ではじめて

正式な結婚式として規定されたのは

仏前結婚式でしたが

普及したのは神前結婚式です

 

1900年 嘉仁親王と九条節子公爵令嬢(後の大正天皇と貞明皇后)は

皇族の慣例に従い神の前で夫婦の誓いをたてる

「結婚の儀」のもとで結ばれました

すると市民から神前挙式の要望が高まり

東京大神宮(当時は神宮奉賛会)が

一般向けに結婚の儀式を新たにつくりました

この様式が一般に広まり

現在の神前式が定着したそうです!

 

 

日本の結婚式の歴史はとても長くて

今日に至るまで様々な形へと変化してきました

でも幸せなおふたりを祝福することに変わりはありません^^

 

ビアンカーラでもたくさんのカップルの幸せを祝福してきました☆

これからも素敵な結婚式のお手伝いが

出来ますように...♪

 

 
 
 
 

名古屋で一番のゲストハウス

BIANCARA HILLSIDE TERRACE
 
 フェアのご予約はこちら

12本のローズの意味+゜:。*

皆様こんにちは!

いつもビアンカーラスタッフブログを

ご覧いただきありがとうございます!

 

 

本日は最近大人気の演出

「ダーズンローズ」についてご紹介します^^

 

 

 

_DSC2220.jpg

 

 

「ダーズンローズ」とは名前の通り

12本(1ダース)のバラのことです♪

 

"ご新郎様がゲストの皆様から

12本のバラを受け取って手元にまとめ

ご新婦様にプロポーズの言葉と共に手渡し

ご新婦様が「はい」と答えて

1本のバラを選んで新郎の胸に挿す"

という演出です^^

 

そして12本のバラにはそれぞれ

「愛の誓い」の意味が込められているんですよ!

 

どんなものかというと... 

 

 

信頼 : 互いに信じ合い 頼り頼られた大切な時間

希望 : 希望を持って未来に向かった時間

情熱 : 情熱をもって一緒に過ごした時間

努力 : 同じ目的に向かって 力を尽くした時間

感謝 : いつも励まし気遣うことの大切さ

誠実 : 真心をもって人や物事に向き合う大切さ

尊敬 : 尊く優れたものを敬う事の大切さ

栄光 : 輝かしい未来を描くことの大切さ

真実 : うそ偽りのない心で育ててくれました

幸福 : 満ち足りた暖かさが幸せでした

愛情 : 愛し慈しみ育ててくれました

永遠 : 沢山の時間は掛けがえないのない宝物です

 

 

こんな気持ちが込められているんですよ☆

 

そして ご新婦様がどの言葉を選んで

ご新郎様の胸に挿すのか

ゲストの皆様もとても注目するポイントになります!

 

おふたりを象徴する言葉を選んで

素敵な思い出を作りましょう♪


 

 

 

名古屋で一番のゲストハウス

BIANCARA HILLSIDE TERRACE
 
 フェアのご予約はこちら
前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

INFORMATION
メールはこちら
ブライダルフェア開催中